Hop-Step-『SKIP』

メインクーン『SKIP』と『Coppa』の仲良し兄妹ニャンとの毎日と家飯・外飯・ウマウマ日記
TOPウマウマ 家メシ ≫ 『 奥日光の大自然 と オーマイガー!と ニジマスのムニエル だっぺ 』

『 奥日光の大自然 と オーマイガー!と ニジマスのムニエル だっぺ 』




お留守番がすこし長くなることを察しているのでしょうか
SKIP兄貴がぺったりくっついて離れません

19

この土日で奥日光へ一泊の温泉旅行です
夫婦で旅行らしい旅行は久しぶりです

1

実は奥日光は故郷で高校を卒業するまで暮らしていた場所です
両親がリタイアしてから一度も訪れておりませんから16年ぶりになります

2

景色はそのままですが街並みは随分と変わってしまいました

3
えっ!? この生き物何 ??

修学旅行等で全国から利用の多かった老舗ホテルや旅館が消え、リゾートホテルが廃業したり企業の保養所が撤退したりとすっかり様変わりです

4
鹿です 野生のシカ! ひょっこりお出迎えです

かつての同級生の家があったはずの所が整地され、植林された木が茂って森の一部になってまるで面影が無く

5
野生の子ザルも遊びに来ます iPhoneを向けられて興奮気味です   目を見てはいけません威嚇じゃすまないことになります

保養所が沢山あった地域は忽然と街が消え、街ごと森に変わってしまったような印象です

6

家のあった場所、消えてしまった場所を訪ね、空き家になってしまって荒れてしまっている家を確認して回る旅になってしまいました

7

消えてしまったものばかりではありません
外から外観を眺めることしかできなかったイタリア大使館は「イタリア大使館別荘記念公園」として一般公開されていました
平成9年まで歴代の大使が使用していたものを当時の設計図をもとに復元し公開しています

8

奥日光は明治中ごろから昭和初期にかけての中禅寺湖畔に建てられた各国の大使館をはじめ多くの外国人別荘が建てられ国際避暑地として発展してきた経緯があります

9

湖畔に建つ別荘やボートハウスはどれも和風ながらも洋館の雰囲気がどこかに感じられる佇まいの家が多く
住んでいた所の近所にもそんな和洋合わせた別荘が建っており
夏の期間だけ子沢山の家族がやってきて、しょっちゅう外でバーベキューをやっていて超羨ましかった

炭火で焼ける肉や野菜のいい匂い  子供たちのはしゃぐ声  父の1.5倍以上あるデカい大人達  知らない言葉…
もう指咥えてチラ見しながら相手からも見えるように距離を詰め近づいていきギブミー!する作戦しかありません

10

ついに至近距離からガン見していたところ余程羨ましそうに見えたのか
子供たちがヘイ!カモンのポーズです  「やった!」と喜び敷地に入れてもらうと、
どうやら「皆で手漕ぎボートで遊ぼうぜ!」と言っているらしい
大きい子が岸に少し乗り上げた船先をまたいで抑えてくれていて下の弟や妹達が腕をひっぱったり背中を押したりして
「先に乗れ!」と言っているらしかった 
乗ったところで皆で押し始めて誰も乗ってこない… 
騙されたことは意地悪な笑顔を見ればすぐにわかる
湖水に完全に浮いたところでバックトゥザフューチャーのビフにそっくりな長男が沖に向かってオールのついていない船を
思いきりキックすると風に流されてどんどん沖へ… 

「皆で遊ぼう!」ではない「お前で遊ぶ!」と言っていたのだ
奴らはオランジーナのCMの子役みたいに笑いながらオーマイガー!と言っておりました

11

どうやって帰ってきたのかは覚えていない
綺麗な星空ともうすぐ秋なんだなぁと感じる冷たい風といつまでも残る子供たちの嘲りの笑い声
いつか忍び込んでバーベキューのコンロに爆竹でも仕掛けて本気のオーマイガー!を言わせてやろうと思っていたら
ある年の夏からパタリとあの家族は来なくなった…

高校生活が終わって街を離れるころには奴らの別荘も朽ち果ててボロボロになっておりバスの停留所からいつも見えておりました
朽ちていく別荘を見るたびいつもオーマイガー!の笑い声と夏の終わりかけの冷たい風を想い出していました

当時の場所には某銀行の綺麗な保養所が立っておりました

12
初日のランチは日光東照宮、輪王寺のすぐ傍にあるレストラン
13
昼前に強く降り出した雨
両脇が苔生した濡れた低い階段を上っていくと
14
石積みの重厚な洋館の姿が現れてきます
建物自体が貴重な近代遺産(平成18年:有形文化財に登録) 西洋料理 明治の館
15
明治時代に日本コロムビアの前身を作ったアメリカ人F.W . ホーンによって建てられた別荘であり、戦時中、東京大空襲で疎開していた終戦時の外務大臣・重光葵が疎開しておりここから降伏文書の調印式に向かわれた逸話のある建物です

16
【上:かぼちゃのスープ 下:湯波(ゆば)と干瓢(かんぴょう)のサラダ】
スープは濃厚。当然ですが粉や紙パックのスープとは大違いです
かんぴょうは栃木県の名産っていってもいったいつ食べるんだ?って思っておりましたが、こんな食べ方があったんです!
綺麗に巻いてあり崩すのがもったいない位です
17
【虹鱒(ニジマス)のムニエル 明治の館風】
バターでソテーされた皮が香ばしくクセのない身はフワフワです
ここにきたら是非味わっていただきたい逸品です

18
【ポークソテー】
肉の甘味がデミグラスソースで引立ちます
食べると丁寧に作られたソースの感じがわかります
作って数日寝かしてあるんでしょうねぇ
メニューを見ると一品、一品莫大な仕込み時間が必要なものばかりです
どの品も絶妙のタイミングでテーブルに運ばれます
ウエイター、ウエイトレスと厨房との連携が絶妙なんですね

20
【デザートアラカルト バニラアイスクリーム、苺のムース、パンプキンプリン、チーズケーキ(ニルバーナ)、チョコレートと洋梨のタルト】
チーズケーキは漢字で書くと「日瑠華」
仏教用語で「悟りの境地」で、このケーキが完成したおよそ35年前に輪王寺の偉い御坊様が、
中禅寺湖にキラキラ輝く太陽の光をイメージして名付けたそうです

美味しいチーズケーキはコンビニでも食えるしなぁと思っておりましたが、あらためていただくと別格です
やはり明治の館のチーズケーキは日本のチーズケーキのオリジンです!
支配人が言っておりましたがレシピをパクっても絶対同じ味に仕上がらないそうです
気候や湿度を感じて仕事をするプロの職人がいてこその味な訳ですね!

チーズケーキが好きな人は絶対一度は食べておくべきウマウマです!


にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ   にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ       

 
♥ポチ&コメントお待ちしております!相互リンク、ブロ友申請もお気軽にどうぞ!
(相互リンク、ブロ友申請はアダルト系等カテゴリー的にご期待に添えない場合がございますがご了承ください)
♦多数ご訪問いただきコメントいただいてる方リンクさせていただいております
不可な場合ご連絡いただければすぐに修正いたしますので宜しくお願いいたします

 
♥♦―――――♦♥♦―――――♦♥♦―――――♦♥♦―――――♦♥♦―――――♦♥♦―――――♦♥♦―――――♦♥

Comment

おはようございます
編集
いいですねぇ この「明治の館」

日光といえば ニジマス
美味しそうです^^

日光は年に何度かいくので
次回は行ってみます
2015年07月07日(Tue) 07:18
No title
編集
この場所付近の見学も面白そうだし、何と言ってもお料理がとっても美味しそう~~~!!
そうゆうの大好き☆  ポ~クチャップ好きだし☆
そちらにも普通に鹿さんに出会えるのでしゅねぇ~  こちらも朝夕に道東方面なら良く観れます☆
あ~食べたい・・・
http://blog.ap.teacup.com/affiliate123/
2015年07月07日(Tue) 10:06
Re: plateau さん
編集
実は少し前のplatauさんの記事を拝見して望郷の念が湧きました
育ったところの環境の素晴らしさを再確認いたしました
是非!次回行かれる時は一押しの「明治の館」へ行ってみてください
久しぶりのニジマス美味しかったですよ!
2015年07月07日(Tue) 18:39
Re: ぽんさん
編集
ポークチャップ美味そう。ためしにレシピ見たら食べたくなりました…
住んでいた頃は猿はしょっちゅう見かけてましたが
鹿はめったに見かけませんでした
警戒心が強くて人里には出ないと思っていたのですが堂々としていてビックリです
餌が無いわけじゃないと思うんですがねぇ…
2015年07月07日(Tue) 18:40
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015年07月08日(Wed) 15:55
No title
編集
スキップさんも旅行でしたか。
私は基本的には旅行は嫌いなんです。
なぜなら、移動時間がもったいない
時間に追われるのが嫌
乗り物の待ち時間が疲れる
でも、今回のオーバーホールは楽しかったです。
2015年07月08日(Wed) 17:13
Re: 瑠璃絵さん
編集
瑠璃絵さんのオーバーホールにはすっかりひっかかってしまいました
楽しめて良かったです!
かぁちゃんにずーっと旅行に行く行く詐欺をしていたので
梅雨明けのシーズン真っ盛りでは何処にも行けなくなってしまうので
温泉旅行グルメ旅には丁度良いタイミングでした
我々のメンテナンスも上々です!
2015年07月08日(Wed) 18:14












非公開コメントにする
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31